建築設計Q&A

戸建住宅の設計監理業務報酬について

(有)福沢建築設計工房では、戸建住宅の新築、増改築およびマンション等の内装リフォーム、リノゼーション等の設計監理業務報酬を以下の通りに設定しております。

建築設計

木造の戸建住宅の場合(新築、増改築およびマンション等の内装リフォーム等を含む)

別途工事を除いた工事金額に対して

(1)工事費1,000万円未満・・・一律9%

(2)工事費1,000万円以上5,000万円未満・・・【10%-(Ⅹ万円/1,000)%】

(3)工事費5,000万円以上・・・一律5%

【例:2,000万円で8%、2,500万円で7.5%、3,000万円で7%】

特別な構造を除いて木造2階建では構造設計料はかかりません。

木造3階建は構造設計事務所で構造計算を行いますので、別途構造設計料が必要となります。

単純でない形状やスキップフロア、1階がコンクリート造や鉄骨造などの混構造の場合も別途構造設計料が必要となります。

鉄筋コンクリート造、鉄骨造の戸建住宅の場合

新築、増築の場合「平成21年国土交通省告示第十五号」に基づいた計算式を基準にして報酬額を算定します。

参考ですが、設計業務報酬がおおよそ15~25%UPになります。

【例:木造の設計業務報酬が8%の場合、おおよそ9.2%~10%の設計業務報酬になります。】

業務報酬に含まれない費用

確認申請手数料  融資関連手数料  諸申請手数料  地盤調査費

近隣対策費  紛争予防条例関係手続き業務  日影規制関係手続き業務

お支払い方法

設計監理業務報酬は、以下の通り5回に分けてのお支払いとなります。

なお、監理業務だけを別の方に依頼される場合は、別途ご相談ください。

その場合、設計監理業務報酬の配分は、設計業務80%、監理業務20%となります。

第1回目・・・契約時10%(但し15万円未満の場合は15万円以上)

第2回目・・・基本設計終了時20%

第3回目・・・実施設計図(見積図書)提出時40%

第4回目・・・上棟時20%

第5回目・・・竣工時10%

※第1回目が10%以上になった場合は第3回目にて調整します。

幅広くお答えします

こちらでは普段から寄せられるご質問の中よりよくご質問されるものを掲載いたしております。ご参考にしていただければ幸いですが、ご不明な点がございましたら遠慮なくご相談ください。

Q 家を建てたいのですが、まずどこから手をつければよいのかわかりません。

こういった状態におちいりなかなか話が進まないというのはよくあることです。こういった時には専門家にご相談いただくだけでも、漠然とした要望が具体的なイメージへと変わり、目標までの道順や必要な工程などがわかってくるものです。まずは弊社のような専門家の在籍する設計事務所にご相談ください。

Q 法律的なことなどわからないのですが、どうしたらよいのでしょうか。

建築物を建てるには、状況によりいろいろと法律的な制限や、条件などがございます。また、届出などの事務的な手続きも多々ございます。こういった施主様の負担となる部分もあわせてお任せいただいております。是非ご紹介くださいますようお願いいたします。

Q 建築士の方にご相談するとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

建物の種類や規模にも寄りますが、相談のみではおおよそ9,700円~、実際に設計業務に入りますと弊社規定に則りお見積もりをお出ししておりますのでご安心ください。

Q 家を建てたころから家族を取り巻く状況が変わりいろいろ不便な所が出てきました。現状にあった家に建てかえるしかないのでしょうか?

長年住んでいますと、子供は大人になり巣立って行ったり、お嫁さん・お婿さんを連れて戻ってきたり、親は親で職場を退き自宅で悠々自適の生活を送るようになり、家で生活する時間が増えたりと、家に対する要求も時間とともに変わってくるものです。すべて新しく建て替えることもできますが、思い入れのある部分は残し、必要な部分のみリフォームすることもできます。費用の面でも負担は軽くなります。

Q 土地があるのですが、当面住む予定はありません。何か活用できないでしょうか?

ただ所有しているだけでは税金がかさむだけです。
資産運用としての土地活用をお勧めします。規模によって駐車場や賃貸マンション、商業ビルなど色々な運用が可能です。その土地にあった設計・ご提案をさせていただきます。

Q 老朽化したオフィスビルを持っているのですが、用途を変更してこれまでとは別業種のテナントを入れたいのですが。

限られた予算での収益の安定化と建物資産価値の向上をお考えなら、ニーズにあった建物への改装がお薦めです。ご希望をうかがい、リノベーションプラン、店舗コンセプト、内外装デザインを提案させていただきます。是非ご相談ください。

Q バリアフリー化を考えているのですが。

高齢や障害など、足を使った歩行が困難な方に優しいフルフラットな床、段差を緩やかなスロープに、廊下は広く車椅子でも通れるものへの変更、といった事もご相談ください。

会社概要

社名有限会社
福沢建築設計工房

所在地
〒187-0045
東京都小平市学園西町1-26-11
TEL042-341-2115
FAX042-400-5530

MAP